発達障害・うつ病を生きる雑記ブログ

発達障害、うつ病を生きる

息子の体育大会に行かない作戦!

こんにちは!ブラウニーアイです!

 

未だ改善しない、息子のスマホ病に頭ひねって、体育大会行かない作戦を考慮中。許可もしてないのに今も勝手にやっている。ダメというとパンチ(そんなかわいい言葉じゃないけど)くらうし、わしも結構怖い。

 

私も"学校"自体に以前から、恐怖感があるのも理由の一つである。本当は晴れ姿見たい。保育園~中学生までは応援しに行かなかったことは一度もない。

 

息子がまさか高校生になってからも"運動会"ちゅうたるものに「来てほしい」と言ってくるとは予想外(+_+)しかも、マザコンなので、私に来て欲しいらしい。かわいい子ねw

 

高校生になると、ほとんどの親が見に来なくなるという話を聞いてたってのもあるし、私が高校生の時は親なんてもう見にきてなかったから(笑)

 

体育大会行かない作戦は、どうして思いついたかというと、数日前スマホ病でイス持って私に攻撃してきたから。しかも、今ちょうど良いことに私の膝と肘周辺には、蕁麻疹が広がっている(T_T)

 

これが作戦なのだ。膝が特に広がり大きいから、痒くて痒くて毎日かいてるんだけど、少しするといいあんばいに青あざっぽくなっている。これをダシにまたもや実験しようとひらめいた!当日の朝に息子を送って行き、そのままいかず、帰りはおかんに代わりに迎え頼んで、私は骨折or捻挫とでもしておこうかとw息子が帰って来たら「こないだ、あんたに叩かれたところ、痛くて歩けなくなって病院行って包帯巻いて貰って来たから行けなかった。しばらく安静必要だと言われた」と話そうと思う。

 

これで、私のこと叩いたら"大好きなマザーが行事に出てくれないんだ"と思ってくれるんじゃないかと。息子の場合は、定期的に懲らしめてあげる事が必要らしいから、数日は安静にしてるところを見せようかと思っている(笑)少しすればすぐ忘れそうだけど、これも学習と思いなさい!といった感じでしょうか?(‥;)

 

さーて、うまくいくかしら?

 

最近、もう一つ気になることがある。

息子にはコレクションする癖がある。

@練り消しデッカくする

@鼻くそ丸めてデッカくする

 

これだ!練り消しは過去に私もやったことあるけど、中学一年くらいで卒業してたわい!

とにかくでかくして、自分の部屋のテーブルの上に大事そうに置いている。

...まだ、ここまでいいよ?ここまでは!鼻くそ丸めて直径2cmほどにして大切にするのはどうよ?!って思うんだけど、息子にとっては大切なものなんだろう(T_T)前に黙ってゴミ箱に捨てたら、怒られてゴミ箱あさってまで拾った....。さすがに笑ってもうた。

さすがに家でしかやってないみたいだけど(学校でやられたら困る!)こりゃ驚いた。

 

小さいときからコレクションするのは好きだったけど、小さいときは石ころ集めたり、化石とか好きで化石買ったりってことはあったけど、成長してから鼻くそテ(-_-;)かあちゃん、悲しくて涙がでるわい。

うつ病の恋愛

こんにちは!ブラウニーアイです!

うつ病の恋愛についてお話していきたいと思います。

 

うつ病の恋愛

うつ病の時は落ち込んでるし、気力もなくなってしまってるのですが、不思議と恋愛は出来るんですよね。

 

出会い方にもよると思うんですが、つきあってる期間が長い二人だったら、片方がうつ病になったとしても、"いつもと違うな"と気づけますが、おつきあいが短い期間でうつ病になってしまった場合は、相手が理解しづらく別れてしまう可能性としては、高いと私は思います。

 

短いお付き合いだったとしても、付き合う前が長かった場合なら、話は別かもしれないですが、例えば紹介されてつきあったばかりというのは、かなり難しいかと感じます。付き合いが長くても、うつ病になってしまった相手を、どうしてあげる事も出来ずに別れを切り出す場合も勿論あると思います。そうなると、うつ病になった相手は"わたしがうつ病になったから離れていったんだ"とますます悲観的になってしまうケースもあれば、逆に"これで迷惑かけずに済むしゆっくり休める"と考える方もいるかと思います。

 

お互いに想い合っているのなら、相手がうつ病になった時、どうしてあげたら良いか、まずはネットや書籍を見て理解してあげようとすることだと思います。

うつ病の重症の時はそっとしておいて欲しいものですが、軽症の時はまた会話の仕方が異なってくると思いますので、"いつもと違う"

に気づいたら話を聞いてあげる事が一番安心するのではないでしょうか。

 

私は重症だった時は、その当時つき合っていた彼には「なんか、自分がおかしくなったような気がする」と話し助けを求めましたが、付き合いが浅かったのもあり、おそらく理解はあまり出来ていなかったのではないかと思います。その後体調悪化し、帰省したのですが三重と青森の遠距離恋愛が始まりました。私が病気と解ってからでも、彼は「待ってるからゆっくりしな」と話してくれ、私の早治りの理由はその当時は彼のおかげだったのかもしれません。おそらくですが、少しでも病気に関して理解してくれようとしてくれたからこそ、待ってくれていたんだと思います。

 

その後完治したと思われたので、又上京。付き合いたてのころの私は、すでにうつ病にかかっていたので、大人しいと彼には思われていたかもしれません。完治したと思われて上京し、彼と再会。いつもの元気な私に戻ったのを見て、彼はちょっと違うと感じたかもしれません。私はこのとき一番自分らしくいられたので、楽しかったです。ただ、彼とは価値観の違いで別れることになりました。それはもう後悔はしていないのですが。

 

うつ病の方とお付き合いするには、それなりの勉強と覚悟が必要なのではないかと私は思います。それと、"解ってあげようとすること"さっきから何度も繰り返しますが、これが一番の薬だと思います。

 

私の知り合いでは、現在うつ病を患ってますが、同じく精神疾患統合失調症の彼が居て結婚はしていませんが、同じアパートですが部屋は別々でお互いに会いたい時に会っているということでした。人それぞれお付き合いの仕方は異なるかと思いますが、私はそれでも恋愛することは良いことだと思います。恋愛って全く世界が変わりますよね(o^^o)

 

私はしばらくなそうです(T_T)

 

息子をほったらかしてみた結果

こんにちは!ブラウニーアイです。

 一週間くらい、息子をほったらかした結果発表致します(^_^)ノ

 

効果は....

結局あったのかどうなのか分からずジマイで終了(T_T)といった感じでしょうか?スマホのやりすぎ注意警告出したら、またもやひさびさの「うるせんだよ!!ぶっ殺す!」と返答が。しかもイス持ち上げてイスで攻撃しだし、さすがにコントロールきかなくなってる状態だと悟り、すぐに充電ケーブル持ってきた(-.-)わたしは、キレもせず黙秘。

 

普段の会話は、コメディタッチで面白くて芸人でもイケるんちゃうんか?!って思うくらいなんだが、何故に!?何故に!?何故に!?スマホになるとこんなに人が変われるんじゃ?!心の中で母は叫ぶのだった。その後しばらく口きくの止めたが、リセットされたらしく、私に申し訳なさそうに抱きついてくる。わしはそれでもあえて平常心、平常心...。

 

ただし、本人は一週間私とまともに話せなかった事に寂しさがあったのは、まちがいないではないかと思いました。昨日は異常なほど素直。一昨日までは、あまりの朝のダラけぶりに、呆れかえってましたが今日の食卓は家族でテレビ見ながら、沢山話して笑顔が沢山見えました。息子の笑顔を見て、やっぱり何歳になっても笑顔は可愛い。息子が笑顔なら家族も笑顔になれるんだ。それは本人も気づいているはずだ。

 

ヘアスタイルについてのこだわり

息子は髪を切られるのが大っ嫌いだ。中学になったあたりから、全く1000円カットに行かなくなった。1000円だからとか、普通の美容院とか関係はないらしい。とにかく、髪を短くするのが嫌らしい。特に前髪を短くするのが嫌だったらしいけど、しばらくは全部切りたくないと言い張ってた。ただし、そういうわけにはいかない。学校には規則というものがある。耳に髪がかかるとアウト、後ろは襟にかかるとアウト、前髪はまゆ毛にかかってたらアウトといった規則。同級生が守ってるのに、息子だけというわけにはいかず...。息子を説得すると「おばあちゃんに切ってもらう」とのこと。これにも理由があって"おばあちゃんだったら、自分がイヤだと言えば止めてくれる"からだ(-_-;)美容師ではないが、いつもおとんのやや産毛状態の髪を切ってあげてるから安心だと思ったんだろう。これが三年間の間、ほとんど続いた。

 

中学生にもなれば普通なら、色気づいてくるころだと思うんだけど、全く気にしないのが息子の個性。確か高校生になる前に、中学校に登校する日があって、入学式前にはサッパリして行かせたい!と思い、いつもならおかんだけが切ってたんだけど、おかんが横と後ろ切って私はは自分でも髪切るのヘタなのを承知で、前髪もいっそのことバッサリいってしまえ!と思い、スマホいじらせながら髪をチョキチョキ。なかなか上出来じゃないか!と最初思ってたけど...よ~く見たら、ヤバい!発狂される!!これじゃ、ひょっこりはん和田アキ子じゃないか(T_T)

 

スマホ終えた息子が、人相変わったのがすぐ解った(+_+)すまん、息子よ。さすがに謝った。自分の髪を鏡に映す度に不機嫌な顔になる。。。なんか嫌な予感がする...。

 

予感が的中。次の日の中学校の登校日、欠席する。入試終わった後だったから良かったものの、高校始まってなくて良かったと安堵するのだった。

 

というわけで、高校生になってから約三年ぶりと言っていいほど行ってなかった1000円カットにようやく行ってこれました!ここ何日かの問題でほったらかしが少し響いたのかもしれない。学校でも生徒指導の先生に「横と後ろは切って来て」と言われてたらしく、前髪は嫌だから横と後ろは切っていいとのことで承諾得てカットしたら、イケメンになったじゃないか!!息子よ、イケメンになってくれてありがとよ!

 

※反省点

★ここ一週間のほっとくは、やっぱり息子にとっては効果はあっても、コミュニケーション不足になるためこれは止めようと思う。少しほっとく程度が丁度よいのかも。

 

★髪の毛はもう私が切るのはやめることにした。本人にとっては結構なストレスのようだったので。もしかしたらまた気分が変われば、おかん(おばあちゃん)には切って貰うとなりそうだけど、そこは何とか1000円カットでお願いしますといった感じで、ゆる~く持ち上げることにしました。気分次第なので、髪切る日が気乗りしないと行けなくなるのが難しいところですが。

 

 

私のうつ病の症状と改善法

こんにちは!ブラウニーアイです。
訪問いただきありがとうございます!

さて、本日はうつ病の苦しみをいくつか上げていきたいと思います。


発症時(私の場合)
睡眠障害
とにかく眠れない。頭の中で色々考えごとがグルグルしたままの状態で朝を迎える。

★締め付けられるような頭の痛み
激しい頭痛で、風邪を引いた時に痛くなる頭痛とは全く違い、頭がギューッと締め付けられるような痛み。あまりの痛さに髪の毛を引っ張ると少し落ち着く気がして引っ張ってた。 

★好きだった趣味が全く興味がなくなる
ファッション、カラオケは好きでしょっちゅう行ってたけど、全く興味がなくなって悲しくなって落ち込む。

★人と会うのが怖くなる
大好きな家族ですら、恐怖感で顔を見てまともに話せなくなる。

★自殺願望
とにかくこの世から消えたい衝動にかられる。薬を大量に飲んだら死ぬんじゃないかと、試しに大量に飲む。

★仕事が手につかない
今まで普通にこなせていた仕事が簡単にこなせなくなる。

★読書は一行読むのに1~2分時間がかかる。
普通に読めていた本が、一生懸命読もうと努力(そもそも努力するようなことではないけど)するが、読めず理解できない。

★迷惑かけたくないと責任感
"わたしのせいで迷惑かけてるし負担かけたくない。"という気持ちが大きく、他人はもっての他、自分の姿を見られたくないという気持ちで誰とも会うことすらできなくなる。

★何もしないのにだるさと疲労感がある
 
動けなくなる。多少は動けてもしんどくて、とにかく寝ようと横になる。


症状を和らげるには

1.とにかく寝る。何も考えず寝る。考えるなといっても色んなことが頭に浮かんできてしまうので、しばらくは
 苦しかったけど、家族が協力して理解してくれようとする人がいたのでゆっくり休むことができました。
 同じく、うつ病にかかってしまった現在重い症状の方もやはり、周りからの理解が一番大切だと思います。
 一番が家族だと思いますが、人によっては理解してくれる家族もいれば、理解をしてくれない家族もいるかもしれません。
 とにかく、信頼できる誰かに必ず相談することは大切ですよ。相談する相手がいないという方も中にはいらっしゃると思います。
 その場合は行けるのなら、市役所や病院(精神科やメンタルヘルス科、メンタルクリニック)、現在はネットでも今は相談することが
 出来るので便利です。私の場合は重症でも心療内科で入院しましたし、現在も20年ほど同じ心療内科に通っています。
 金銭的に余裕がなく通院、入院などできない方は生活保護や障害者年金など、申請すればお金が支給される場合もありますので
 お金が受け取る事が出来れば、安心して通院や入院も出来ますので使えるものは使っちゃいましょう。
 会社に勤務している方の場合は、勤務先に話して休暇を取る必要があると思います。会社側が理解をして貰えないような
 場所であれば、無理がかかって病気が悪化するよりは思い切って退社してしまうというのもありだと私は思います。"身体が一番大事"ですよ。

2.好きだった趣味が全く興味なってしまった事には本当にショックを受けました。当事好きだったオシャレやカラオケ(今でも大好きですが)も興味がなくなった...というよりかは思考力低下の為に、考えることすら出来なくなった=興味がなくなったといった方が近いかもです。オシャレに関してもファッション雑誌を見ても、今までは"これおしゃれ!"と心がワクワクしてたんですが、ワクワクしない...。これ結構辛かったです。睡眠とれるようになったころに、一生懸命ファッション雑誌を開いて、自分が好みだったファッションを思い出そうとパラパラめくって見てたら、どんどん蘇ってきました。

3.家族と話したくても、話せなくなってしまった事もかなり落ち込みました。うちは多分、結構コミュニケーションを取る家族だったので、それだけに苦しかったです。話したくても、話せず部屋にひたすらひきこもってました。のちに入院してから、同じうつ病の方達と待合室で会話するようになってからは徐々に回復し、家族が見舞いに来てくれた時は普通に話せるようになりました。同じ病気をもつ方々と話したことによって"自分だけじゃないんだ"と解ったこで勇気づけられたんだと思います。人と関わることって凄く大切な事なんだなと改めて感じさせられました。

4.自殺願望も強くなりました。病院に入院している時は看護士さんが薬を管理してくれるので良かったのですが、退院して家に帰って一人になった時がヤバかった...。処方された大量の薬を一気に飲み、その時は多分意識なかったと思います。おかんが私と二人で温泉行ったらしく、湯船の中で座ったまま意識失ったような状態で寝てしまって、湯船から引っ張り出しておかんが、やっとのことで着替えさせたりして、車まで乗せてくれたらしいです。結果的には死ねませんでした。薬って簡単に死ねないことが解っていても、何度か同じことをしてしまった記憶があります。ここころの中では死にたくない自分もいるんですが、死にたい衝動に負けてしまうんです。今考えるとおそろしいですが。

ざっくりとお話ししましたが、上記の私の経験した症状はこのような体験でした。

息子をほったらかしてみた3

こんにちはー!ブラウニーアイです。

いつも訪問ありがとうございます!

本日も息子のその後の実験の発表です(-_-;)←この顔ですでにお気づきでしょう(笑)

五日目(朝)

"死人も目覚める目覚まし時計"がならない!


目覚ましかけるの忘れやがったな...(`ε´) 一分後に鳴るようにセッティング。
一分後鳴る→止める→寝る→鳴る→止める→寝る→起きる。


 お、起きた....!


居間に来て、いつもの朝食があるテーブルの所に座る。
6:30頃、お茶漬け食べる(10分)→しばらく寝る(約20分)→ほとんど食べ終わる→しばらく寝る(約25)分)。
わしはほったらかし。絶対声かけてやんねえぞ!!
しかし、遅刻はやばい...(-_-;)"死人も目覚める目覚まし時計"をわざわざ息子の部屋から持ってきて、近くでセッティング。鳴る→寝る。今度は二分後のキッチンタイマー2個使ってセッティング。→鳴る→寝る。
ついでに動画でも撮ったるか、と記念に撮影。お見せしたいところではあるが、とてもじゃないがよそ様にお見せ出来るものではないので、ご了承下さいm(_ _)m
もう、こいつダメだ...。知らん。わしが掃除してる間におかんが来て、少し言ってくれたらしい。間に合わない的な話を。
さすがに自分でも、気づいたのか(今更かよ)ムクッと起きて出動。
今度はおとんが外から入って来て(おとん)「もっと遠い学校行ってる子はバスでもう行ってるよ。」と穏やかに話すおとんに(息子)「いちいちうるせーんだよ!」いつもならおとんも注意するんだけど、あえて反応なし。私もほったらかし。

 何とかチラチラ見てみぬふりしてたら、やっと準備終わりそうだったので私は黙って車に乗って息子が来るまで待ってる。息子車に乗車。出発!

 今日は遅刻せず学校まで無事到着したのだった。

 帰宅したらまた沢山の出来事があるやろw

朝までの話はここまでとして、中学まで、これといって仲がよい友達らしき人は居なかったらしけど、というより、出来にくいのが息子なんだけど、高校入ってからはどうやら男子だけ個性派らしい。
言葉のキャッチボールというよりも、"言葉のドッチボール"らしい。
息子は言葉のキャッチボールが苦手だが、みんなドッチボールだから、
つまり反応がなくそれぞれ喋ってるらしいので、それが息子にとってはうまくやっていけてるんだろう。
もちろん、会話してないわけではないらしいけど、特徴あるからこそ合うんだと思う。
 
 高校入って初めて息子は、1人の同級生の男子の連絡先を交換しあい、良かったなぁ~。と嬉しい気持ちでいっぱいだったが、息子はそうでもないらしく、どうやら訳を聞くと毎日動画が送られてくるらしい(そのわりにその動画見て腹抱えて笑ってたけど)。動画は容量食うのが一番の原因だったらしいけど。
 
 なので、"何て返事していいか解らないから非通知にした"と。その子にしてみれば、好意で送ってるのかもしれないから何か返事くらいするよう促す。数日したら今度は「もうラインに連絡しないで」と話したらしい。
 
 「ただ、それだけの返事だと相手もショックだろうから、理由はっきり言えばいいのに」と話すと「別にいいんだって!」とのこと。

 それからはその子から動画は来なくなったらしいけど、私が息子が居ないすきを見てやりとりをチラッと覗くと、普通に息子に"どういうアニメが好き?"とか聞いてるのに未読のまんま(息子は既読になったことすらしらなかった)。あまり可哀想で「たまたまスマホのライン見ちゃったんだけど、○○君なんか聞いてたよ。返事してあげたら?」息子に話すと、「いいんだって!」
こういうとこ見てると、少し同級生の気持ちを考えられる男になって欲しいものだと感じる。

 決して、思いやりがない訳ではない。だからこそ、もったいないなと思うのである。
 そういうとこ解ってくれば、もっと信頼出来る仲間が増えてくるのにと。

 息子はその子のことは友達とは思っていないらしい。というか、長い間、友達というものに触れてこなかったから、よく解らないところもあるんだろう。
 

息子をほったらかしにしてみた2

こんばんは!ブラウニーアイです。

息子の新展開があったのでご報告をと...思いきや、またもや手のひら返されたように裏切られました(+_+)

 

昨日の続きに参ります。

 

三日目(火曜日)息子帰宅。

 私が目も見ず口もきかず、ほっといたパンチが効いたのか、夕食作ってたら妙に私と話したがって近づいてくる。自分でも反省して考えた末のことだろうけど。

 

 しばらくしたら私に声掛けてきて、学校で何かの行事があるらしく、金魚ねぶたを作ってる話を息子から話してきた。いつもならスマホに夢中で話しかけることすらどうでも良さそーな息子が話しかけて来たから、それに対して"これで調子乗られてたまるか~ボケ~!"と思いながらまんまと息子に騙された気分(-_-;)

 さすがに今まで今日の出来事を自分から話してくる息子を無視するわけにもいかず、その話に乗って沢山話をしてしまったのが間違いだったらしい。息子は私が話してくれた事に嬉しさを感じてた様子だった。もちろん、息子だって笑顔で会話出来た方が楽しいに決まってるし、私もだ。

 今度はあまり息子に干渉しないと心に誓って「今度からいちいち、声掛けない自分で出来ることは出来る限り出来るようになろう。スマホも、もうお母さん管理しないから上手に時間考えてやって。」と話す。もちろん、一気に全てのことをこなすことは無理なのは知ってるから、例えば脱いだ服そのままでもちゃんと身だしなみ出来てれば良しとするとか。当たり前のようで、その当たり前が簡単じゃないのである。ただーし、自身の個性はもう解っているんだから、解ろうとしなければならない。私はあくまで少しサポートするだけしかできない。分かったような返事をしてたからどうかなと信じてみることにした。

 

四日目(水曜日)

"死人もよみがえる目覚まし時計"に目覚ましもかけず、しかも部屋の電気全開に着けっぱなし。私はハラワタ煮えくりかえった(-_-#起こしたくなかったけど、今日は穏やかにと3回まで起こして...起きず。変わりにまたおかん二回ほど起こす...起きない。それでも死んだように寝やがる...!

最後に一回だけ、わしが(私)「もう、あんたのことは全く構わないから!どうでもいい!」とデカい声で叫ぶ。これは作戦の叫びである。(息子)「なんで~?!」とビビりながら起きてくる。私に抱きつく。ほっとく。抱きつく。ほっとく。抱きつく。ほっとく。いつまでやってんねん!それから朝食、食べるもまたもやダラダラ飯が一時間続く。朝食終わったら(息子)「あれ?次なにやるんだっけ?」の言葉に"またそれかよ?やることリスト紙書いてんのあるやろが!"と心の中で思う。中学までずっとやってきてることだから解ってもいいようなもんだけど、これが息子の特性とも思うけど、やっぱり修業が足りんのじゃ(`Д´)

 遅刻したら後がなくなってきてるのに、明らかに遅刻確定の時間。私の車でいつものように送ってる途中、本当は遅刻してもいいやくらいの覚悟だったけど、息子には後がない・・・そうだ!加速するしかない!有り得ない速度で学校まで向かった。はっきり言って自分でも恐怖だったわ(><@)ふと隣に座った息子を横目で見ると、何だか様子がおかしい。うつむいてる。。。一瞬ガン見してみた。なんと!うつむいて寝てた(-_-#) ピクッ(私)「おい!寝てるんじゃないよなぁ?!」とデカい声で話しかけるとビクッとビビって起きる。学校の門のところに来たら「お母さん、遅くなってごめん...」昨日とまた同じこと言ってる。

堪忍袋の尾がキレた!

私)「また同じこと言ってるじゃねーか!何だと思ってんだよ!120キロも出したんだぞ?!」と言って息子は車から降りた。。スマホを管理するのは最初から解ってけど、無理な話だろう。平穏な日々は続かなかったのである。明日からまたほったらかしの生活になりました。ほったらかすと、効果あるようなんで。

 

全く、困ったメンズだ(T_T)

 

 

 

 

息子をほったらかしにしてみた

こんにちは!ブラウニーアイです。

訪問ありがとうございます(o^^o)

 

今日はちょっとした実験をしてみたことについて話したいと思います。

 

ここ数日、スマホが止められずに暴力を振られて疲れ果てた私は、すばらく息子をほったらかしにしてみることにしました。何を言われても反応しないと心に誓って。朝はいつも遅刻寸前、遅刻、欠席が多くなってきて居たので、今までの私はなかなか動かない息子に声がけしてましたが、"いつものことだから習慣ついてるやろ"と、声がけしませんでした。

 

発達障害がなんなん?だからといって、自分を受け入れようと、努力してせめて出来ることはやらんといかんやろ?世の中の同じような人達も必死になって頑張ろうとしている人はしている。以前から、本人には話しているけど、イマイチ響いてない。

 

とくに私を当てにしすぎているところが多々ありすぎる。私に依存しすぎてるとこがあるから、私もあまり関与しないことにする。もちろん様子見ながら徐々に話しかけて行く事にはなるだろうけど。。。

 

まずは、実験スタート!

一日目(日曜日)

最初の出来事。

スマホのバッテリー切れで終了したら、日曜日は日中止めさせるようにしてるけど、できてたことが出来なくなる。私に近づき(息子)「もう少しやらせて」(私)「どうしてか理由聞かせたらやらせてあげる」(息子)「いつものこと」(私)「いつものことって何?詳しく言ってくれないと分からない。理由があるなら分かるけど」(息子)「いつものこと」それしか言わず私の部屋の物を投げ出して散らかしだした。ついにわしはキレてしまった。息子の部屋に行って同じことをせざるを得なくなり、息子のテーブルひっくり返し、CDを投げようとしたら私の後頭部下あたりを思いっきり殴られた。その日は消耗したからもうどうでもよくなり充電ケーブル渡して口聞かず一日終わる。

 

二日目(月曜日)

朝はさすがに起こさないと遅刻されると困るので(もう留年近いヤバい状態)仕方なく三回程声かけて起こして、居間に来るなり私に甘えて抱きついてくる。ほったらかし。いつもなら朝は一緒にご飯たべるけど、私は台所で食べる。もちろん、全く話しかけず。...これが効果あったのか?動かない息子が動き出した。それでも見てみぬフリをしてほっとく。ご飯食べ終わるのにも普段一時間もかけるのに、20分くらいで食べ終わりいそいそ準備を始め、送る。送迎中、私の顔を何度か確認するも、話しかけずいたら「ごめんなさい」の一言。シカト。シカトするのには理由があって、謝って私が普通に話すようになって注意して怒鳴ったり手上げたりが始まって反省して「ごめんなさい」の繰り返しが何度もあるから。学校に着く。(息子)「ごめんなさい」(私)「ん。」出来るだけ目も合わせないように見て返事。学校終了時間になって見かねたおかんが、息子を迎えに行ってくれる。私が迎えに行かなかった事に不安を感じたらしい。おかんは「お母さんは体調わるいからおばあちゃんが迎えに来た。」とだけ話したらしい。五時半帰宅。帰ってくるなり私の様子みにくる。私に抱きついてくる。ほったらかす。食べた弁当はちゃんと台所に持ってきてくれた。夕食は一緒に食べたけど、おかんとオヤジとは目見て話しても、息子とは目見て話さず。スマホの充電もいちいち注意するのも面倒で、しばらく何も言わず放置で充電ケーブルも隠さずそのまま。当の本人は、それが嬉しかったんだろうか?寝る前に私の所に来て「ありがとう」とだけ言って部屋に戻る。スマホケーブルずっと持たせてくれて「ありがとう」なのか、俺を信用してくれて「ありがとう」なのかわからないまま、寝る。

 

三日目(本日)

まったくタッチせず。"死人も目を覚ます"目覚まし時計にさえも気づかず、おかんに協力してもらい起こしてもらうも四回目の呼びかけにやっと起きて、飯食うのかと思いきやトイレへ。20分くらい経過しても出てこないからトイレ見に行くと、居ない...。息子の部屋を通り過ぎるフリして見に行くと、私の足音に気づいたのかムクッと起きたような様子で「メガネ探してた」だと。普段見つからないものをなかなか探さない人が20分も探すはずがない!と心の中で苦笑い。ほったらかして私は居間に戻る。もう準備しておいたご飯は間に合わねーだろと思い、片付けておにぎり握ろうと思ってたら「なんで、ご飯片付けたの?!」と激怒。もちろん私は反応せず。私はおにぎり握らず、下げた食事出す。絶対間に合わないだろうなと思ってたら、なんと!「もう少ししたら準備出来るから」と私に。自分から言ったの初めてだ!と驚く。でも、私は今日も黙って息子を見送るのだった。

 

このように実験で解ったのは、"出来ないのではなく、やらないだけ"ということ。

 

今までここまでほったらかしにした事はなく、せいぜい一日で普通に口聞いてたけど、こりゃもう少し辛抱が必要そうだ。修行が足りん!